トップページ > 事業紹介 > 栄養三色食べ方教室

栄養三色食べ方教室

おもてなし料理

「あかるい食生活」No.766平成29年2月より

豆乳シチュー
低カロリーであっさりした味わい
大豆入りきんぴら
定番のおかずに大豆をプラス
生チョコ風スイートポテト
さつまいもとは思えないチョコレート風!バレンタインにどうぞ

豆乳
豆腐を作る過程でできるのが豆乳。大豆から食物繊維を除いた搾り汁なので、栄養成分はほぼ大豆と同じ。液体なので消化吸収されやすいのが特長。牛乳と比べると、たん白質や鉄は豆乳の方が豊富。反対に脂質は少なく低カロリー。

大豆
良質のたん白質を豊富に含み、「畑の肉」と呼ばれるほど栄養価の高い食材。コレステロール値を下げる作用のあるサポニンや女性ホルモンに似た働きをするイソフラボン、脳の老化防止に役立つレシチンなど、大豆特有の機能性成分も含まれている。

ココア
ポリフェノールを豊富に含み、体内で脂質の酸化を抑制したり、コレステロールを減らすことなどにより、高血圧、動脈硬化、糖尿病、ガンなどの予防が期待できる。ビタミンも豊富に含まれている。

豆乳シチュー

豆乳シチュー

豆乳シチュー

【作り方】
①エビは殻を取って背わたを除き、ホタテと一緒に軽くⒶをまぶしておく。
②さやいんげんは3等分し、さっと茹でておく。
③じゃがいもは皮をむいて8等分、玉ねぎはくし形切り、マッシュルームは大きいものは半分に切る。
④鍋に油大さじ½ を熱し、エビとホタテを炒め、取り出しておく。さらに油大さじ1を熱し、じゃがいも、玉ねぎ、マッシュルームを炒め、小麦粉をふり入れてさらに炒める。
⑤④にワインとⒷを注ぎ、中火で10分ほど煮る。
⑥野菜が柔らかくなったら、④のエビとホタテを戻し入れ、豆乳を加えて4~5分煮る。

〔1人分 エネルギー 284kcal たん白質23.2g 脂質7.6g 食塩1.5g 355円〕


▲このページのトップへ