トップページ > 事業紹介 > 栄養三色食べ方教室

栄養三色食べ方教室

季節を楽しむおいしい台所67:体にやさしい、食材のわかりやすい合言葉:マゴタチワヤサシイ。栄養三食を基にして、主食+9品目でバランス食!!

「あかるい食生活」No704平成23年12月より

みかんピラフ
甘さと酸味がほどよいピラフ
クリームシチュー
すりおろしたじゃがいもがトロミになるお手軽シチュー
おろしりんごのあったか白玉
体ポカポカデザート
ブロッコリー
カロテンとビタミンCが豊富。さらに抗酸化作用と解毒作用によりガンを抑制する効果があると注目されている。新鮮なものは洗いにくいので、たっぷりの水につけて振り洗いを。
りんご
豊富な食物繊維が消化を促進し、整腸や便秘解消に効果がある。美肌やストレス緩和に役立つビタミンC、高血圧を防ぐカリウムが多い。酸味の成分であるりんご酸には疲労回復の効果もある。
はちみつ
はちみつの糖分は果糖とブドウ糖。ふつう糖分は消化の過程でブドウ糖などに分解されてから吸収されるが、はちみつはそのままで吸収されるので、疲れたときのエネルギー源として即効性がある。又、はちみつには腸内でビフィズス菌を増やす働きがある。更に、ビタミンB群やミネラル、有機酸などを筆頭に、気分を落ち着かせる働きのあるマグネシウム、老化防止作用のあるパントテン酸など、有効成分がたっぷり。

「クリームシチュー」レシピ

「クリームシチュー」レシピ

①鶏肉は一口大に切る。玉ねぎ、にんじんも一口大に切る。
ブロッコリーは小房に分けかために茹でておく。
②鍋に(A)を入れ、ふたをして弱火で柔らかくなるまで蒸し煮する。
③ ②に(B)を入れ、一煮立ちしたところに①の鶏肉を入れて火を通す。
④牛乳とブロッコリーを入れ、汁が温まったところでじゃがいもをすりおろしながら加えて濃度がつくまで加熱し、塩、こしょうで味を調える。

「クリームシチュー」レシピ

〔1人分 エネルギー255kcal たん白質15.9g 脂質12.7g 塩分1.4g 165円〕


▲このページのトップへ