トップページ > 事業紹介 > グループ活動


普及部から

「あかるい食生活」No765平成29年1月より


広島県リーダー 平田照子

わたしは、広島県環境学習推進専門講師として登録しています。今回広島県環境県民局環境政策課より依頼を受け、昨年の6月16日に広島市南区にある黄金山会館で本浦団地町内会・ご近所サロン本浦団地の男女32名(65歳から80歳)を対象に栄養三色ポスターを使って栄養三色運動のお話し、マゴタチワヤサシイの説明をしました。また、エコクッキング、無水ナベを使って作るナベパンの紹介や「ごませんべい」の試食、経口補水液の作り方、免疫力アップの食材を使った酢の物、まとめて作る蒸し野菜の作り方、減塩についても紹介をしました。

食べることは生きること、しっかり食べて体を動かし、良い食べ方の習慣をつけましょうとお話しをしました。

参加者の感想として、①マゴタチワヤサシイは誰にでも理解できるように覚えやすい表現で、かつ、マ→豆と、言うように食物の頭をとったもので直ぐに思い出せる。②塩分の量、カルシウムも(野菜、小松菜などに含まれる)再確認することができた。③参加者に優しい語り口で話され、理解しやすい講座であった。④熱中症予防のための経口補水液の作り方などとても参考になった。な どの感想をいただきました。

いろいろと脱線しながらのお話となりましたが、次回は調理実習をやって欲しいとの要望があり、良かったと思っています。

あかるい食生活・広めよう栄養三色運動

あかるい食生活・広めよう栄養三色運動

▲このページのトップへ