トップページ > 事業紹介 > グループ活動


普及部から

「あかるい食生活」No762平成28年12月より


栃木県リーダー 華食の会 生沼京 子

私達のグループは、30〜60代と幅広く、月に一度の集まりですが、皆さんとても楽しみにしてくださり、和気あいあいと料理を作っています。「この料理はいいね。」「家で作ってみようか。」など、良いコミュニケーションができているかなと思っています。

しかし、調理する班以外の方との交流があまりないようでした。そこで、いつも車で移動することが多いので、電車に乗って工場見学に出かけました。

7月12日会員22名参加のもと、カゴメ那須工場を見学してきました。カゴメの工場では、トマトの産地・種類別ごとに展示がしてあり、土作りや害虫対策など栽培の難しさや、技術の必要性など問われる反面、収穫の時期には農家の方の喜びもひとしおのことと思いました。

日々の食生活において健康のために野菜は1日350グラムの摂取が必要です。トマトはリコピンが多く含まれ、抗酸化作用があります。日本人の高血圧疾患にかかっている人は、1000万人を超えているとも言われ、それを防ぐには、塩分のとりすぎには気をつける必要があります。血圧をコントロールするカリウムもトマトには多く含まれ、カリウムは体内の余分な塩分の排泄を促してくれます。トマトケチャップで醤油、みそのかわりに味付けをし、減塩に気をつけるなど、健康にも役立ついろいろな事を知り、大変勉強になりました。

今日の工場見学で他の班の方とも交流ができ、有意義な時をすごすことができました。

▲このページのトップへ